トレース Illustrator

STEP01下地画像を配置しよう!

まず、地図の構造をイメージしましょう。

地図の指示書を読んで、どのようなレイヤー構造にするか、どんな線や目印が必要かをイメージします。

地図の指示書

「テンプレート」レイヤーを使ってトレースしやすい下地画像を配置します。

トレース作業がしやすいように画像を配置する方法を見てみましょう。

  • 「ファイル」メニューから「配置...」をクリックします。配置する画像を選択する前に、「テンプレート」のチェックボックスをオンにします。
  • くーり:「テンプレート」にチェックを入れるよ くりすけ:普通の画像配置とどう違うのかな?
  • 「テンプレート」にチェックを入れてから画像を配置すると、配置画像がトレースしやすいように半透明で表示されます。レイヤーパレットの右端のマークが変わり、レイヤー名が斜体で表示されます。
  • 「書式」→「制御文字を表示」をクリックしているスクリーンショット画像
  • レイヤーをダブルクリックして「レイヤーオプション」を表示させると、いつでもテンプレートレイヤーから通常レイヤーに戻すことができます。画像の表示濃度も好みに合わせて調整することができます。
  • くーり:「レイヤーオプションで」テンプレートのチェックを外せば、通常のレイヤーになるよ くりすけ:トレーシングペーパーをのせたみたいになるんだね〜 くりこ:表示濃度を好みに合わせて調整できるよ♪
クリエイティブ専門人材派遣会社エキスパートスタッフは、お仕事紹介だけでなく登録クリエイターのDTPレベルアップサポートを行っています。 最新DTPアプリケーションが使える無料の自習室各種セミナーで皆さんのスキルアップをサポートします! 最新DTPアプリケーションが使える無料の自習室各種セミナーで皆さんのスキルアップをサポートします!