フリーランス紹介|株式会社エキスパートスタッフ

フリーランス
お役立ち情報

フリーランスって何?

特定の企業や組織に属さず、個人で価値・技術を提供する働き方を指し、
案件ごとに契約し業務を遂行するため、
企業に雇用されるよりも自由に働くことが出来るのがメリットです。
個人事業主をフリーランスと呼びますが、
一人会社を設立し働いている方もフリーランスに含めることもあります。

フリーランスと
個人事業主との違い

個人事業主をフリーランスとも言う言葉も
よく耳にしますが、
何が違うのかをご紹介します。

個人事業主って何?

「個人事業主」とは事業・税制上での区分になります。法人化せず、開業届を提出し個人で事業を行っている方は個人事業主となります。「個人事業主」の対として「法人」があり、株式会社などの会社を設立し事業を行う場合に該当します。

特定の企業や組織に属さず働くという性質上、フリーランスで働く場合は個人事業主として事業を行うのが基本となります。

個人事業主との違いって何?

フリーランスと個人事業主の違いは、場合によって区別されることもあります。

例として、会社員とは違い収入が安定しないため「フリーランスだから、コロナの影響で収入が減りました」という場合は、個人事業主でも通じます。

一方で、「法人化していないと契約が不可能」という場合は、個人事業主のフリーランスとの契約は認められず、法人化しているフリーランスであれば交渉ができます。

個人事業主ではあるが、フリーランスではないという事業・職種は存在します。
例えば、法人化せずに、個人店や農家をされている方は個人事業主となります。

しかし、上記の働き方は「案件ごとに契約する」「個人で価値・技術を提供する」というフリーランスの働き方とも性質が異なるため、フリーランスとは言い切れません。

フリーランスの職種と
仕事内容ってどうなの?

フリーランスという働き⽅は、
エンジニア職やクリエイター職などをはじめとして、
幅広い職種で存在しています。

エンジニア系
システムエンジニアは主に、要件定義や詳細設計まで開発の上流⼯程を担当します。要件定義とは、顧客から課題や要望をヒアリングし、基本設計を⾏います。プロジェクトによっては、システムエンジニアがプログラミングを⾏う場合もあります。
顧客要望ヒアリング⼒、そしてプログラマーが効率よく開発を⾏えるよう設計図に作成など、開発全般に関する知識とコミュニケーション⼒も求められる職種です。