お仕事紹介の仕組み

就業形態について

エキスパートスタッフでサポートしている様々な就業形態の、そのしくみと違いについて説明します。

人材派遣

登録クリエイター、エキスパートスタッフ(以下、当社)、求人企業の3者の合意に基づいて成立する就業形態です。
クリエイターの方は、当社と雇用契約を結ぶ事になり、給与も当社から支払われます。
当社と求人企業との間では派遣契約が結ばれます。
クリエイターの方は、派遣先の企業の指示に従い、お仕事をしていただきます。

人材派遣の図

紹介予定派遣(テンプ・トゥ・パーム)

一定の派遣期間の後、クリエイターと求人企業の間で直接雇用の契約を行っていただく就業形態です。
派遣期間中は、上記「人材派遣」と同じ就業形態となります。
派遣期間終了後、双方の(就業・雇用の)意思確認、条件の交渉を行い、正社員や契約社員として就業していただきます。
派遣期間中は当社との雇用契約、その後は求人企業との雇用契約となります。

人材派遣期間(最大6ヶ月)

直接雇用 双方の意思確認後、求人依頼元企業とクリエイターの方との間で直接雇用契約を結んでいただきます。就業条件などの交渉は、エキスパートスタッフにお任せください。

人材紹介(正社員・契約社員)

クリエイターの方が、求人企業と直接契約を結ぶ就業形態です。
当社では、求人企業とクリエイターの方の相互紹介を行っています。
法律上は、「正社員」と「契約社員」の区別はありません。
当社では、主に雇用期間の定めがあるかどうかで「正社員」と「契約社員」を区別しています。

人材紹介(正社員・契約社員)

業務委託

企業がクリエイターの方に、お仕事の一部または全部を委託する契約形態です。
成果物に対して報酬が発生する「請負」と、作業に対して報酬が発生する「委任」があります。
いずれも企業がクリエイターの方に「作業場所」「作業時間「作業方法」等に関して指揮・命令することはできません。 クリエイターの方は、自らの判断で業務を行い、必要な労務を企業に提供します。